もう1週間経ちましたが、6月27日(日)紀尾井ホールでのリサイタル無事終了しました。
何かとまだまだ大変な時期ですが、緊急事態宣言は解除されて、なにより1年延期の公演が開催でき無事に終えられたということは本当に良かったです。
ご来場いただきました皆様、ありがとうございました!!
そして助演くださいました、先生方ありがとうございました。
感染症防止対策を万全にして、公演を支えてご協力くださった関係者スタッフのみなさまには心より感謝申し上げます。

山田検校作品連続演奏会は今回二回目。
前回の「初音曲」「桜狩」「長恨歌曲」も素晴らしい作品でしたが、今回は「江の島曲」「ほととぎす」「熊野」といった江戸三味線音楽に影響を受けた、もう江戸の箏曲というにふさわしいその理由をも感じさせる私の大好きな3曲を演奏させていただきました。
助演は佐々木千香能さん、山下名緒野さん、尺八は田辺頌山さんによる江の島曲。


P6274098


設楽千聡代さんの箏、私の三絃、そして藤舎千穂さんに鳴物をいれていただいた「ほととぎす」

P6274074

杉本禧代賀さん、山登松和さんとの「熊野」。

P6274062


照明や、屏風使いで舞台に奥行きをだしました。
「ほととぎす」は鳴物による水音からはじまり、江戸情緒と川船を風情を出しました。
それぞれの作品が鮮やかな映像を伴って心に響いてくるような演出を試みています。
NHKアナウンサーの山本哲也さんも箏曲という世界がはじめてとのこと、今回の司会進行にあたり大変興味を持って勉強してくださいました。
お話しと演奏で、お客様も流祖山田検校の作品の特徴や当時の隆盛ぶりも感じられたと思います。

P6274093

P6274084


動画配信は7月26日〜8月15日まで。
視聴券はこちらから購入できます。期間中は何度でもご覧いただけます。

ぜひともたくさんの方にご覧いただきたいと思います。
どうぞよろしくお願いいたします。 

https://ayumi2021.peatix.com

QR_041772.png