5月22日、緊急事態宣言下ではありましたが、席数半数で無事開催することができた国立劇場5月特別企画公演。今回は配信もなく、本番1回だけのまさに夢のような舞台でした。

歌舞伎の中村雀右衛門さん演ずる「天女」、そして文楽の吉田玉男さんが遣う人形青年伯龍が、東野珠実さんの全編雅楽の音楽のなかで、運命の出会いを演じておりました。大きな勅使河原茜さんの生花のオブジェが舞台中央に、そして武田双雲さんの不二の書、幻想的な世界が広がっておりました。
豊英秋先生とまたご一緒できたことは大変嬉しいことで、神々楽座(ささらぎざ)のメンバーとして参加できて光栄でした。
3月に引き続き、お衣装も井筒企画さんにお世話になりました。
今回は袿姿で大人しく。
また2度あることは3度ある!
また素敵な企画に巡り会えますように。
IMG_6890

IMG_6887


IMG_6889