先日の国立劇場企画公演無事に終了しました。
今は大役を終えて、好評をいただきほっとしております

ご来場いただけなかった皆様、ライブ配信が見られなかった方、お見逃しの方に朗報です!!
オンデマンド配信が本日から始まります!!

今回は白拍子の歌だけでなく、舞も伴うということで、次第にバージョンアップしていきました。
白拍子の衣装、かつら、化粧、長袴での動きにも本番まで本当に神経を使いましたが、子供の頃からの日舞の経験が大きく役立ちました。歌もさることながら、白拍子舞一連の動き、所作を復元再現、また振り付けするのも難しいかったですが、楽しかったです。
雅楽の先生方からもお褒めの言葉をいただき、安堵しました。
古譜、残された数少ない古い資料から、試行錯誤を経て、復元再現、こうだったのではないかと想像ではありますが、関係者みなさまと力を合わせて、大変貴重な創造の場ともなりました。

11日から17日までの1週間のオンデマンド配信が始まりました。
5、6日の前半中世、現代をそれぞれ、1500円の視聴券でご覧いただけます。
沖本先生の解説、雅楽の十二音会の先生方による復元再現、大変貴重な公演ですので、ぜひたくさんの方にご覧いただきたいと思っております。現代もぜひご覧いただければ中世と現代との対比と、詩歌の源流から現代まで音楽への変遷が面白くご覧いただけます。

国立劇場3月特別企画公演「詩歌をうたい、奏でる」オンデマンド配信
詳細はこちらから

https://www.ntj.jac.go.jp/sp/topics/kokuritsu/2020/3688.html

IMG_6326
IMG_6325


IMG_9021

DSC_0257
左から大窪永夫先生、豊英秋先生、安斎省吾先生、望月晴美さん、私、そして沖本幸子先生