10月15日(木)「下野戸亜弓現代箏曲の世界」近づいてきました!!
コロナ禍で実に8ヶ月ぶりの演奏会です。

website
https://tocon20201015.peatix.com/

笙奏者の石川高氏を迎えて、現代作曲家の作品に取り組む現代箏曲の世界。
現代今様として作曲した無伴奏歌曲「いつしかと君にと思いし」、そして藤枝守氏の「植物文様琴歌集」から「月読」「藻塩」は今回のコラボのためにアレンジした作品を初演します。
武智由香氏の三絃・語りと笙による「黄連雀」、そして福士則夫氏の独奏曲「みづとり」。全4曲、作曲家のトークを交えながらお楽しみいただきます!!
ご来場いただけない方にも今回の演奏会をぜひ多くの方にお聴きいただきたく、当日は撮影収録し、11月1日より30日まで有料配信いたします。ご入場の方にも視聴券プレゼント!!
本公演は2回公演(各回50名予約限定)
第一部:16:00開演(15:30開場)
第二部:19:00開演(18:30開場)
入場料   3000円
配信視聴券 2000円

会場 トーキョーコンサーツ・ラボ(西早稲田)
<プログラム>
いつしかと君にと思いし
下野戸亜弓作曲/梁塵秘抄566より/Barbara Ruch英訳
月読三歌、藻塩二歌~「植物文様琴歌集」より
藤枝 守 作曲
黄連雀 ー三絃、語りと笙のための
武智由香 作曲/ウラデイミール・ナボコフ「淡き炎」より
みづとり
福士則夫 作曲/山村暮鳥「沼」より
*演奏 
下野戸亜弓(箏・三絃・歌)
石川 高(笙)

 応援よろしくお願いします!!



ウェブチラシ