「新春コンサートー悠久の時を聴くー」いよいよ近づきました!
118年ぶりの大雪に見舞われた前橋でしたが、幸い今度の日曜日は大丈夫そうで、本当によかった〜
今回のゲスト中村仁美さんと東野珠実さん、お二人のご出演により、夢のようなプログラムとなりました。先週の上毛新聞に取り上げていただきました。
IMG_1625


さまざまな要素を取り入れた組曲風「源氏によせてー初音ー」はなんと40分かかる大作になりましたが、とても素敵な作品に仕上がりです。
そして、ゲスト一人一人とのコラボでは、私の「万葉の恋歌」に東野珠実さんがすてきな<ウ>を入れてくださり、「万葉の恋歌〜笙入りバージョン〜」は何ともいえない奥行きと一層風情が漂う作品になりました。
また昨年のリサイタルで初演した「胡笳の歌〜大篳篥と箏弾き歌いによる〜」は中村仁美さんの大篳篥がなくては生まれなかった作品。その音色にインスパイアされて作曲し、さらにそこに中村仁美さんが大篳篥パートをイメージに沿って考えてくださった、お互い演奏家ならではの協働作業の中で出来上がった作品です。きっとお楽しみいただける事と思います。
残雪残るその風情もまた源氏の世界に通じて、雪間の草のように春を感じていただける素敵なひとときとなる事と思います。
当日のお越しを心よりお待ちしております。