NY滞在記続きです。


3月9日(月)
8時過ぎ、ロビーにて待ち合わせ。雅楽のお三方と一緒に迎えのタクシーでJFK空港へ。

コロンビア大学では、この日から全ての施設が閉鎖されて、日本人はもちろん立ち入ることもできなくなったということでした。あの連日通ったPrentisも、大学構内も、Miller hallも。

11:45発 ANA9便 
チェックインカウンターにはANAのスタッフが静かにしかし厳重な面持ちで待機。お客さんはわたくし達だけ?って思うくらい少なかったです。
荷物を預けてしまうと、ああ、やっとこれで日本に帰れるってホッとしました。
定刻出発。空の長旅もゆったりと座って帰ってくることができました。 
帰りは、立て続けに4本の映画を見ているうちに、あっという間に成田に到着。

すぐ、うがいに手洗い、マスクの交換。
ご一緒した宮田さん、中村さん、笹本さん達ともお疲れ様とお別れして、リムジンバスで帰宅しました。。乗客は2名だけ・・

帰ってすぐ、まずカバンや荷物できる限り、全てを一応除菌消毒。
 

帰国して程なく、日本では外出自粛要請、そして緊急事態宣言が出されて、演奏会は全てが中止や、延期となりました。そしてNYの状況は、さらに日本を凌ぐ勢いで悪化の一途をたどっていきました。
あのセントラルパークに医療用の緊急テントが設置された映像を見た時には胸が張り裂けそうになりました。
そうした状況を考えると、本当に危機一髪、あのコンサートが開催できたことは奇跡だったように感じます。

あれから、2ヶ月半。
日本は今日あたりようやく緊急事態宣言解除でしょうか。
NYも次第に落ち着きを取り戻しつつあるようで、それぞれに新しい生活様式を取り入れる取り組みがなされています。
私にとってはお客さまと直接向かい合える最後の演奏会となってしまいました。7月5日のリサイタルも延期となりました。残念ですが、今は仕方がありません。

時代の流れに抗うことなく、常に前向きにやるべきことを行い、そして考え、世界中がこの苦境のなか、日常を取り戻すために、明日に向かって今を生き抜いていこうとしています。
私たちはいま、まさに歴史的な大きな時代のうねりの中にいます。
この状況をマイナスと捉えずに、コロナに負けずに前向きにチャレンジしていきたいと思います。



NY滞在記、長かったですね
読んでいただきありがとうございました。
備忘録として写真を見ながら時間を追って書きましたが、それにしても、時間が経つと忘れてしまうことが多いこと

最後に、アメリカ国歌「星条旗」をアップしました🎶
全てのみなさまに平和への祈りと、新型コロナの終息を願って・・
そして、またNYに行ける日がきますように・・