NY滞在記続きです。

3月8日(日)
コンサート当日
しっかり朝食いただきました
IMG_3374
 

 緊急事態宣言
あとから聞いた話では、前日大学関係者に感染者が1人でたとの情報。
大学内ではコンサート自粛が内々関係者間メールで問われていたようです。
が、Barbara Ruch先生の決断で予定通り開催となりました。
その代わり、演奏後のロビーでの面会、挨拶はなし、出演者関係者みんなでの打ち上げもなし。
仕方ないですね。
それでも、日本からこの日のために準備してアメリカまで行ったものとしては、無事にコンサートが開催されたことは本当に有難いことでした。
NYに緊急事態宣言が出されて、お客様はどうかといえば、例年よりは少ないそうですが、8割ぐらいのお客様がご来場になっていました。

午前中から、順次リハーサル。
舞台監督は日本人の方だったので、安心でした。
スタッフはみなさん優しかったですが、やはり緊急事態宣言後、多少はピリピリとした雰囲気がなきにしもあらず。。


そして、コンサートが始まりました。
ぜひご覧下さいませ。
Glories of the Japanese Music Heritage XV


演奏会詳細はこちらから。
https://www.imjs-jchi.org/2020/04/08/the-annual-concert-of-japanese-heritage-music-glories-of-the-japanese-music-heritage-xv-women-who-made-make-music/

「いつしかと君にと思いし」

梁塵秘抄566より/下野戸亜弓作曲

いつしかと君にと思いし若菜をば
法のためにぞ 今日は摘みつる
 

Improvisation: by Barbara Ruch
 

One of these days
I meant to gather
for you
fresh greens for you
a bouquet for you,
to please you 
I wanted to 
I kept meaning to
But here too late,
I gather them
green leaves 
for the altar 
as prayers for your soul.

I meant to gather for you 
spring greens for you
a bouquet for you
to bring you delight 
I kept meaning to 
for you
But now too late・・
Oh, one of these days, 
I thought
I meant to
for you・・
for you・・



IMG_3425

IMG_3440

会場での写真をいくつかアップします。
Barbara Ruch先生
IMG_3464

1部 コロンビア大学雅楽アンサンブル
IMG_3466

芝祐靖先生への追悼。その功績と感謝を込めて、
IMG_3468


2部は世界女性デイに因んだ企画
IMG_3463


IMG_3459


IMG_3469


IMG_3456

カーテンコール
IMG_3472


終演後の舞台で GHOSTLIGHTのメンバーと。
IMG_3417

楽屋でもう一枚
IMG_3419


こうしてコンサートは無事に終わりました。
余韻もそこそこ、ササッと片付けてホールをあとしました。

打ち上げは無しですが、NYの滞在最後の夜、ホテル近くで日本から4人と関係スタッフ数名で夕食を囲みました。
長かったような、短かったような、、
緊張も走った記憶に残るNY。話はつきませんでしたが、本当にお世話になりました。

じわじわと大きなコロナの波が押し寄せてくる恐怖を感じつつ、無事にミッションを終えて、明日はようやく日本へ帰れる!!そんな思いで、その夜帰りの荷造りをしました。


 つづく・・