NY滞在記の続きです。

3月7日(土)
とうとう残すは翌日の本番となり、 前日の1日だけはオフでした。
本当はいくつか行きたいところはあって、中でも行きたかったのは自由の女神。NY到着時には、滞在中にぜひ近くで本物を見てこようって思っていたのですが、断念しました

思いの外、連日スケジュールが入っていたのと、コロナの感染者が日に日に急増していて、日本からはアメリカから帰国できるの?と心配するメールも届いてくるほどでした。とりあえず帰国することはできるとわかっていたので、無事本番を終わらせて、帰りの飛行機に乗り込むまでは気を抜いてはいけない、人混みが予想される場所はやめておこう、と自分に言いきかせていました。

ということで、歩いてすぐのセントラルパーク、横断してメトロポリタン美術館までの往復、ゆっくり散策しながら散歩をしました。まだ少し寒いNY。でも春の訪れを告げる草花、木々の花を愛でることができました。

IMG_3375

IMG_3378

IMG_3380

IMG_3385

IMG_3387

IMG_3390

IMG_3391


IMG_3392

IMG_3393

IMG_3395

IMG_3396


IMG_3397


IMG_3401

IMG_3400

IMG_3403

IMG_3404

IMG_3409

IMG_3406
メトロポリタン美術館到着!
ところが、めちゃくちゃ海外からの観光客でごった返していまして、まさに3密!!
危険を感じて、がら空きのミュージアムショップへちょっと立ち寄るだけで退散

折り返して、再びパークへ。

IMG_3411

IMG_3412

605320089.149263
帰り道、雑貨屋さんで消毒ジェルを発見!もちろん購入しました。


そういえば、20年前に来た時に、プロードウエイ近くのホテルの窓からまっすぐ先に晩秋のセントラルパークが見えました。少しセピア色がかったレトロな一枚の絵のようにそのときの景色が記憶に残っています。


そして、2020年3月7日の夕暮れ時、ホテルよりセントラルパークをはさんで、夕日に照らされるビル群(アッパーイーストサイド方面)を望む。まだ明るい空にほどなく満月を迎える月がうつくしく見えていました。

IMG_3414



今回の最大のミッションは、コンサートで「乙前プロジェクト」として生まれた自分の作品をご披露すること、それも日本語と英語で。言語や国境をこえて、古より伝わる日本の文化を現代へ残すこと、そして未来につなげていくこと、そのためにもこのコンサートを無事に終えることが私の任務。渡航前はインフルエンザの流行が懸念されて、今度はコロナの感染を心配して、毎日毎日持参の体温計で体温チェックをかかさず、うがい、手洗い、アルコール消毒、乾燥から喉を守るため部屋でのマスクは忘れずに着用。できる限りの注意を払い、がんばってきたな。

どうか、明日のコンサートが無事に終えられますように・・と祈るような気持ちでした。


つづく・・