新型コロナの終息はまだまだ
ワクチンができるまでは安心できないかもしれませんね

心配なのは、生徒さんたちのお稽古離れ
みんながオンラインレッスンできる環境でもないわけで、こんなことではお稽古の継続が難しくなって、せっかく続けて積み重ねてきた箏や三味線のお稽古から離れてしまうのは本当に残念なことです

というわけで、自宅でも自分のペースで練習・復習してもらえるように、下野戸亜弓箏の会限定公開でお稽古用動画を作成始めました。オンラインレッスンの生徒さんのお稽古では、タイムラグがあって、同時には弾けませんので、一人で弾いてもらうことが必要です。拍をしっかりととって弾き、そして歌うことの難しさ。これまでのお稽古では気がつかなかった、というか見過ごしてきた弱点が明らかになります。
邦楽は洋楽のように、正確に一定の決まったテンポがあるわけではなく、メトロノームで拍をしっかりと刻むことは難しい音楽ですが、楽譜がありますし、概ね目安速度が決まっているものです。まずは楽譜に従い、ゆっくりでも拍、リズムをしっかりと自分でとって正確に弾けるようになることが第一段階。その上で、歌の音程、リズムを正確に手の間に入れていく。そして曲の緩急をしっかりと身につけて、合奏をしながら仕上げていくのが理想です。よく生徒さんがいうことは、家で自分で練習していた時はよく弾けたんだけど、、
残念ながら、、、これは間違いに気づかず、弾けたように思って、勝手弾いていたというところでしょうか。もちろん、できるようになれば、次から次へと先生としてはレベルアップしていって欲しいので、これで良しということはなく、より高いものを求めて指導も厳しくなります。指導者としては早くそうなっていって欲しい

まずは動画では、全曲通しではなく、5分前の数回に細かく作成しています。箏のみを弾く第一段階から歌をつけて一人で弾き歌いがしっかりできるようになるまでを目標にしています。すでに稽古した曲でも復習用に、まだやっていない曲もこの機会にチャレンジし勉強してみてくださいね。


早速、お稽古中だった生徒さん向けに山田流「千鳥の曲」と上級「熊野」をアップしました。
順次アップしますので、楽しみにお待ちくださいね

この動画、生徒さん限定ですが、もし動画による箏のお稽古、限定動画配信をご希望の方はHPよりお問い合わせくださいませ