リサイタルまでいよいよ1ヶ月を切りました!
「花の宴」そして「葵の上」リハーサル始まっております。
龍笛の角田眞美さん、山田流箏曲の山登松和さん、上村和香能さん、尺八の善養寺惠介さん、本当に素晴らしい共演者の先生方です。
箏曲リサイタルといえども、私のリサイタルはちょっと違いますよ。
創作語りの世界に古典箏曲を織り交ぜた「花の宴」では幻想的な源氏の世界を演出しております。
また「葵の上」で全曲演奏を聴く機会の少ない山田流箏曲の流祖作品の最高位でこれまた40分と長いですが、劇的な展開で飽きさせません。箏曲にもこんな世界があったんだ〜、皆様にご満足いただける演奏を目指しております。
足を運んだ方でないとその内容はわかりませんが、昨年の前橋公演のブログをご覧になっていただくとその様子を垣間見ることができます。
前回に引き続き、2度目もご来場くださる皆様、本当にありがとうございます。バージョンアップした演奏をお聞きいただけるよう精進しております。
邦楽にはちょっと知識がなくて、、という方、「源氏物語」はあまり詳しくないから、、と敬遠なさっている方は、まずはお試しにお運びくださいませ!!
東京での演奏会がなかなか集客が難しいものですが、是非大勢の皆様にお越しいただきたいと思っております
まずは「源氏物語の世界をうたう」ってどんなものかと来ていただけましたら幸いです

お話の藤本宗利教授の平安装束も源氏ファンには必見ですので、お見逃しなく!!

チケットのお取り扱い
紀尾井ホールチケットセンター 03-3237-0061
紀尾井ホールウェブチケット

ご予約メール ayumi@shimonoto.jp
お問い合わせ スタジオSAKURA
 
6:9チラシ
6:9チラシ裏