今日はからりと爽やかな秋空となりました。少し暑くなってきましたが、気持ちいいですね。
さて、紫(ゆかり)の会主催、源氏物語レクチャーコンサートシリーズ 第三弾のお知らせです!!

今回は、「賢木(さかき)」の前半部分である「野宮の別れ」を取り上げます。叙情豊かな名文で知られています。先日のリサイタル「葵の上」では正妻葵の上に六条の御息所の生き霊としてとり憑き、ついにとり殺してしまいます。その後日がこの物語です。
ー源氏に冷淡にされ苦悩し絶望した御息所は京を離れ、伊勢の斎宮に選ばれた娘とともに伊勢国に下向を決め、精進潔斎のため野宮に籠ります。聞きつけた源氏が引きとめようと嵯峨野に向かいます。御息所の心は揺らぎますが、未練を断ち切り京を旅たっていくのでした。ー

演奏曲目は、
嵯峨の秋
黒髪
焔ー六条御息所に寄すー(初演)

を予定しています。

11月25日(日) 13:30開演
会場 群馬会館ホール(自由席250席限定)
チケット 前売り券 2500円(当日券 3000円) 

チケットは 22日より各窓口で前売り開始です。
ご予約はHPよりメールでも承ります。

大勢の皆様のお越しをお待ちしております。
好評のコンサートにつき、お早めのご予約を!!


 源氏物語レクチャーコンサート3