3日、無事に箏曲演奏会終えました。
お天気もよくあたたかい日曜日でしたので、たくさんのお客様がお越し下さり、にぎやかに開催することが出来てホッとしております。ご来場下さいました皆様ありがとうございました。またご賛助いただきました先生方ありがとうございました。
さすが臨江閣は素晴らしいですね。大広間に設えた和の空間と、美しい和の装いで奏でる琴の調べはまた格別なものです。日本の伝統文化ってすてきだなとあらためて感じました。会場は2階なので、演奏している姿は見えないけれど、庭園を散策する人ももれ聞こえる琴の音にしばし足を止め、ゆったりとした時間を楽しんでいる様子が伺えました。

社中のみんな役割分担、打合せも万端整っていたので、あれだけの準備も思いのほかとてもスムーズに準備も整い、余裕を持って開演することが出来たのはすごいこと!!やはりこの臨江閣で演奏出来ることは本当に晴れがましく、みんなまあ反省点はあるにせよ、一生懸命に演奏することができて気持ちよく終えることが出来たのは何よりです。

より身近にこうした箏・三絃・尺八の演奏を聴くことのない方が多い時代になりました。失われつつある日本の伝統の美意識を継承し、音楽とともに伝えていくことは大切なことですね。
演奏会にお越し下さった方が、お琴っていいな、こんな雰囲気で演奏してみたいなとあこがれを持って初めて下さる方が増えたら嬉しいです。

自分の反省点も次回への課題として、また門下生、研究会メンバーとともに研鑽して参ります!!!

IMG_8260



24254655_1326193747492282_4795414997470764405_o

DSC02184



DSC02199


IMG_8253